PCMAXでは自分専用の部屋があって、そこからいろんなコンテンツにアクセスできるようになっています。

 

登録後、早速ログインすると「静江の部屋」と表示されたページが開きます。
mixiでも自分専用のページがあると思うのですが、まさにそれと同じような感覚です。
構成としてもPCMAXとmixiはよく似ていると思います。
プロフィールがあって、友達リストがあるというところは、まさにmixiそのものです。
PCMAXとmixiの決定的な違いは、なんといってもその目的でしょう。
PCMAXは紛れもない出会い系サイトで、出会いを目的としているという点が最も大きく異なるところでしょうね。

 

まだこういったサイトを使い慣れていない私は、最初は少々戸惑いました。
機能にしてもたくさんあり過ぎて使いこなせずにいましたし、設定もどうすればいいのかあたふたしたものです。
でも、これも慣れてしまえばどうってことありません。

 

相手に私のことを分かってもらうには、まずはプロフィールの作成だろうということで、プロフィールを作ってみることにしました。
PCMAXでは誰にでも簡単にプロフィールが作れるように最初から雛形があるのです。
形式としては質問に答えればいいだけになっていて、本当に便利だなぁと思いました。
一から考える必要もなかったから、スムーズにプロフィール設定が終わりましたね。

 

また、このプロフィールはデザインの変更も自由自在なんです。
利用暦2年になる私ですが、PCMAXを飽きずに楽しめたのは、デザインの種類も豊富だからだと思っています。
こういったちょっとした気配りもPCMAXの魅力ですね。